仁科剛平

経済ジャーナリスト。

 

1952年、神奈川県生まれ。日本大学理工学部卒。
株式・金融専門誌の編集者を経て、フリーの経済ジャーナリストに。早くからコンピュータを利用した投資分析法を取り入れ、独自の投資理論を構築。「妥当株価」や独創的なテクニカル指標を駆使した、明快な株式分析に定評がある。
大ベストセラーになった「 『株』で1億作る!」(ダイヤモンド社刊)シリーズをはじめ、著書多数。現在はau、SoftBank公式サイト「株で1億円作る!仁科剛平の株」にて、携帯向け投資情報を提供するなど、多方面に活躍の場を広げている。

 

講演テーマ 「株で1億円作る」

      「株式市場の展望」

      「株、FXのチャート分析」