土井香苗

プロフィール

国際NGO ヒューマン・ライツ・ウォッチ 東京ディレクター(日本代表)、弁護士

 

  

1975年 神奈川県生まれ。

1996年に司法試験に合格後、大学4年生の時、NGOピースボートのボランティアとして、アフリカで一番新しい独立国・エリトリアに赴き、1年間、エリトリア法務省で法律作りのお手伝いのボランティア。
1998年 東京大学法学部卒

2000年 司法研修所終了。

2000年から弁護士。普段の業務の傍ら、日本にいる難民の法 

     的支援や難民認定法の改正のロビーイングやキャン

     ペーンにかかわる。
2006
年 米国ニューヨーク大学ロースクール修士課程終

   (国際法)

2007年 米国ニューヨーク州弁護士。
2006年 国際NGO ヒューマン・ライツ・ウォッチのニュ

    ーヨーク本部のフェロー。

2007年から日本駐在員。

2008年 東京ディレクター(日本代表)就任

 

講演テーマ 「グローバルな人権課題と日本の役割」

 

 

 

主な著書 「ようこそといえる日本へ」(岩波書店

     「テキストブック 現代の人権 第3版」(日本評論

      社