梶 春治  三和薬品㈱代表取締役

プロフィール

昭和19年佐渡島に私生児として生まれる。

戦後、母親は父親の実家に身を寄せていたが、梶氏が5歳のとき、事情により出て行かざるを得なくなる。

その際、梶少年は親戚の寺に預けられることとなる。

のち再婚することになる母親と涙の別れで、

(これから自分の人生は辛いことが待ち受けている)と覚悟する。

寺では継母にいじめられ、物置で寝泊まりさせられ毎朝、境内の掃除もやらされていた。

しかもロクに食事も与えられない境遇のなかで小学校を送る。

苦学して高校だけは卒業、さまざまな職業を体験して、調剤薬局、運送業、不動産などの会社を経営するに至る。

社員140~150人、年商30億円のトップ。

 

講演テーマ 「成り上がり社長のどん底力」

      「逆境をチャンスに変える」

      「コンプレックスをバネに這い上がる」

      「経営でツキを呼びよせる秘訣」