栢 孝文

プロフィール

株式会社シグナルトーク代表取締役

 

1999年 大阪市立大学大学院工学研究科 情報工学専攻 卒業
1997年 (株)インテックにて契約社員 (プログラマー)
1999年 (株)セガ・エンタープライゼス 入社      

    「チューチューロケット!」の企画・制作
2000年 (株)ソニックチーム 入社 (プランナー)
2002年 シグナルトーク・コーポレーション代表取締役就任
    ネットワークゲームのプロジェクトファイナンスス     

    キーム構築
2004年 オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」プロデュース
2006年 「首都圏情報ベンチャーフォーラム」委員就任  

 

「ゲーム業界に革命を」が合言葉。
各媒体の掲載回数は、
ニュースサイト827回、雑誌26回、新聞21回、テレビ4回、
となっており各方面で話題になっています。(2009/10/27現在)
シグナルトークは多くの常識を破壊し、新しいビジネスモデルを次々に構築。
今後も新しい価値観をご提供し、プロの業界人も驚くコンテンツを発表予定。

 

講演テーマ  「ベンチャー企業の資金調達」
       「ゲーム業界の未来」
       「将来の夢の実現法」
       「クリエーターの理想郷」
       「企業の社会貢献」
       「常識を打ち破ったビジネスモデル」