川西 由美子   EAP総研㈱代表取締役社長

プロフィール

EAP総研株式会社の社長として企業・スポーツ界、病院、学校など、幅広いメンタルヘルスケアのオーガナイズを行っている。現在は『リチーミング』のコーチとして企業再生プロジェクトをスタートしている。
『リチーミング』とは、国際競争力上位に立つフィンランドで企業再生・再編時にさかんに行われているコンサルティング手法である。

ストレス対策に関するテレビ(NHK、フジテレビ、TBS、テレビ東京(ワールドビジネスサテライト)、SkyパーフェクトTVなど)・ラジオ(FM東京、文化放送、TBSラジオ、短波放送、USENブロードバンドi-26Ch、ビジネス実務相談パーソナリティーなど)・雑誌(an・an、美人計画、日経ヘルス、
ターザン、日経産業新聞など)のコーディネートをはじめ、自身でも企業・病院内の『ココロの健康管理』に関するコンサルテーションを行っている。

2008年 フィンランド式式教育『キッズスキル』の教育提供機関(フィンランドブリーフセラピーインスティテュート認定)。子育て支援活動を積極的に行っている。

※EAP(Employee Assistance Program)とは:働く人のさまざまな問題を解決することによって、企業の生産性(パフォーマンス)の維持・向上を支援するメンタルサポートプログラムです。
欧米では既に認知度が高く、アメリカの経済誌『Fortune』が選んだ「国内優良企業ベスト500社」の95%が導入しています。

 

PRESIDENT 2010.8.16号 p.100~ 職場の心理学第247

 世界が注目! フィンランド式チーム活性化プログラム』

 

 

講演テーマ 「最新心理学から学ぶ企業の生き残り戦略~メンタルヘルスの現場から~」
      「フィンランド式組織力アップ リチーミング」


主な著書 「ココロノマド」(朝日新聞社)
     「PMSを知っていますか?」(朝日新聞社・編・訳)
     「ココロを癒せば会社は伸びる」(ダイヤモンド社・著書)